住友林業 値引き

住友林業に対する値引きとその主たるポイント

 

 

 

 

 

住友林業による住宅は、価格は特徴的です。なぜなら他メーカーと比べれば、数字が多少高めになっています。
他メーカーでは坪単価がかなり低いこともありますが、住友林業は比較的高めであることは間違いありません。購買者層の問題で、やや高めになっている訳です。

 

 

 

 

それだけに、このメーカーでは値引きが1つのポイントになってくるでしょう。交渉次第では、それなりに価格が引き下げられる事例もあるからです。
例えば住友林業によるある住宅が、価格が4,000万円台になっているとします。

 

 

 

それでは少々高いと考えるケースも、やはりある訳です。そういう時に値引き交渉を行って、引き下げを目指す事になります。現実に引き下げに成功している事例は見られますから、試しに言ってみるのも一法と言えるでしょう。

 

 

 

 

それで具体的にどれ位される事ができるかは、それこそ交渉次第と言えます。かなり高く引き下げることができている事例もあれば、逆もあるからです。人によっては3%前後の値引きに限定されている事もありますが、もっと高くなっている事例もあります。中には10%以上の値引きに成功している事例もあるのです。

 

 

 

 

上記のように4,000万の住宅となると、もちろん10%なら400万になるでしょう。その数字は、やはり軽視できません。
ただし値引きを行うにしても、やはり担当者目線は意識した方が良いです。担当者が値引きを行う事によって、一体どういうメリットがあるかは意識した方が良いでしょう。

 

 

 

 

シンプルに「値引きして下さい」とだけ伝えるだけでは、やはり成功確率は下がってしまいます。一言添えるか否かによって、確率はだいぶ変わってくるでしょう。
例えば、今すぐ買いますという一言です。即決で購入する姿勢を見せると、住友林業の担当者も頑張ってくれる場合があります。

 

 

 

 

ただしあまり値引きにこだわり過ぎるのも禁物です。余りにも頑張りすぎてしまいますと、交渉決裂になる事例もたまに見られます。適度な程度にとどめる方が良い事もあるので、要注意です。

 

 

 

さらに詳しくはこちらです→住友林業 坪単価と値引き